旅行メモ(3日目朝に勢いのまま書いたもの)

そのまま貼り付けておく。自分記録。
諸々色々言いたいこと(猫とか猫とか猫とか!)はあるのですが
帰国後、母が体調を崩すという思いがけないトラブルがあり。
そして。家の工事も重なり。わたわたしております。
↓なので中途半端。

・英語で質問されるのかとドキドキしていたら(何日滞在するのかとか)、がっつり日本語でした。
・「指紋をとります」「カメラをみてください」とか。(ほっ)
・空港出て、台北市内に行って地上に出て一番の衝撃はバイクの量!
・歩行者優先ではないので、曲がってくる車やバイクに注意。
・電車や町の中でも基本的に静か
・中国、台湾、日本、韓国などのアジアでまるごとひとつ=見た目で判断できないからか
お店やホテルでは「hello、ニイハオ、こんにちは」と3つ、または「ニイハオ、こんにちは」と2つの言葉で言われることがある
・台湾のエスカレーターは、止まる人が右(関西方式)
・ブログや旅行本にもあったけれど、電車の中の冷房がすごい・・・!
(1時間乗り続けると身体がものすごく冷えた。長袖大事)
・台湾の人は半袖の人もいたけれど、私には7分袖くらいがちょうどいい。
・漢字なので地下鉄とか電車は、色と文字でだいたいいける
・時差はマイナス1時間、泊まったホテルの朝ごはんは7時〜なので、ちょっとお腹がすく。笑
・JR四国の松山駅と台湾鉄道の松山車站(←最後のこの文字が駅)は、姉妹提携(?)しているようで、JR四国のポスターとか、愛媛県ゆるキャラ「みきゃん」を見た。

・モスバーガーに高知アイス発見できず。。。期間限定なのか店舗限定なのか。でもティラミスアイスが美味しかったので良い。
・モスバーガーに日本語メニューがあったー!
・モスで最初に聞かれているのは「ここで食べますか?お持ち帰りですか?」だと覚えておこう。(日本も同じね)
・駅の中にガチャガチャがなぜか時々ある。(日本で見るようなもの)
・ドラえもんと、こちら葛飾区〜、と、ワンピース、名探偵コナンの漫画が放送されていた
・猴硐(ホウトン)、最高・・・・!!
・猫ー!猫いっぱい。さすが世界6大猫スポット!また行きたい。ここ行きたい。笑
・触っちゃダメだと書かれていたので控えていましたが、向こうからスリスリスリスリしてくる子の誘惑に負けました。。。(しかし可愛かった。猫ゾーンではなく、炭鉱側にいた子。毛並みがめちゃくちゃよかった)
・渡辺直美さんが来て座った席に偶然座った。笑
・カレーライスが日本の味に近く、やさしい味でした。(ピザ、BIG?一人でも食べられそう?と聞いたら、so big!ということだったので、カレーにしました。猫シューも可愛かったけど、リアルにお腹が空いていたので・・・)
・松山車站近くのツタヤは、最高におしゃれでした。日本の雑誌から、台湾の本から、観光本まで。滋賀は、、、るるぶの翻訳verと、京都、滋賀、もうひとつどこかのセットの本(そちらは行き方とか、電車の料金とかも丁寧)くらいでした。
・がっつり日本人観光客に対してのお土産物やさん(お客さんは日本人しかいなかったのではないだろうかくらいの)に行く
(お土産はもうここで買おうと)
・2泊3日、ホテル代や飛行機代をのぞいて、あとお土産代をのぞいたら、5,000円くらいしか使っていない気がする。
・1日目・・・朝、空港ホテルの朝食、昼、飛行機内のお昼ごはん、夜、漁師バックを買った横の店で麺類
・2日目・・・朝、泊まったホテルの朝食、昼、猫村でカレーライス、夜、モスバーガー
・3日目・・・朝、泊まったホテルの朝食、(昼以降未定)