沖島旅 その1

女の子と、沖島お出かけしてきました。

初対面の時に
私の運転で(!)茶々香さんと一緒に高知へ帰って。
2回目が、この前の、強行突破の京都旅で。
2人で会うの初めてですね。の、3回目が昨日。

夜22時くらいのメールで。
沖島行き決定!

京都から近江八幡駅まで来てもらい。
そこから駐車場へ!
(そういえば、自分が運転して沖島行くのは初めてでした)

ちゃんと船の時間にも間に合って。
久しぶりの沖島ー!!

DSC08582

日曜日に来るのも初めて。

DSC08577

お弁当とか。いろいろ売ってる。

で。

DSC08579

友達が沖島スタンプ押してた!
えび豆とか。びわ湖の貝入りとか。お惣菜も販売中。

あとね。

DSC08581

びわ湖の日のポスター。成安造形大学の学生さんデザインらしい。
可愛い。

猫さん発見!

DSC08587

(なんとなく前にも出会った気がするよ)

そして注文したよそものコロッケ。

DSC08589

何がよそものかというと。
ブラックバスが入ってるの。

DSC08590

あとおからも入ってるし。
香辛料も入ってて。
結構美味しい。

6個入り300円を半分こ。

で。

DSC08599

2匹目発見。
花とびわ湖と猫!いいねー!

3匹目。

DSC08601

よーーーーくみると。いるのわかるよ。笑。

青空!じゃないけど。
でも風が気持ちいい!!

なんか石と、葉っぱと。

DSC08610

あと水辺っていいねぇ。いいねぇ。

そんな中。
機械的な音が鳴り響く。

??

ヘリコプター?

DSC08612

と思ったら。
ゴムボートが転覆したぽくて!
(近くの方に教えて貰った)
ヘリが救助に来たようです。無事だったようです。

びわ湖だって波があるんよーー!!!

神社にお参り。も。

DSC08617

ふと見つけた。何でつくられてるんやろ?

DSC08620

そして。

お腹が空いたーー!!!
ということで。
来ました。

いっぷくどうさん。

DSC08628

沖島本が置かれているよ。

DSC08621

RuSCもあるよ!笑

2013年に火野正平さんが来てはったらしく。
なんかーなんかーー
このサインが、この文字が。

DSC08623

きゅーーんとしました。

笑。

(ときめきは大事って言うやんかー)

そもそもBSが映らないので。
番組、知らないのですが。

そこからの。
そこからの、夜。本屋さんで、偶然火野さんの本を見つけて。

パラパラ見て。

どうしても気になり。
購入しました。

自分で書いてはるのではないかもしれないけれども。
なんか面白いなぁって。
書いてることどうのこうの、の前に。

だって印刷物で、フォントも決まってて。
音声もないのに。なんか、雰囲気とか人柄みたいなものが伝わってくるって。
これすごいなぁって。

こういう雰囲気の人好きやわーー。と思いました。
めっちゃ思いました。

不思議なことになって、お仕事でインタビューすることになったら。
万が一そんなことになったら。
クラクラしそうですね。

妄想ですね。笑。

youtubeで見たテレビ番組で、見つめられてドキドキすると。女性の方がいうてはって。
あーー、でもこれは多分わかる気がするよーと。
なんかねなんかね、目に包容力とか余裕とかがあるんですよ。
多分それですよ。

どんな女の人にもいいところがあるよとかをさらりと言えるところとか。

小鳥のような分量しかご飯食べない女の人だけはダメと言うてはったけど。
そこなら大丈夫。笑。

まぁ。まぁ。それはさておき。
本屋さん行くって大事やなとか。いいなぁとか。
(買う買わないは置いといて。パラパラ見るだけでも)

鬼平犯科帳とかも、もうどこまでが続きかわからなくなり。
ラストから読み戻してたりとか。
ちょっとね。紙媒体。大事にしたいなぁと。

一般の人が書く文章をこんなにたくさん目にするようになったのって。
本当に最近なんやなぁとも思ったり。

小学生の頃とか。
そんなんありえへんかったもん。

でも。そこまでそんなに何でも誰のでも、読みたいわけじゃないのだと。
文字好きやけど。好きだけど。
ご飯食べるの好きやけど、なんでもいいの!とは言わないみたいな感じ?

好きなひとたちとのご飯は美味しいし。
環境がいいところのご飯は美味しいし。
単純に好きなものも美味しいし。

文章も選んでいいのかなぁと。

矛盾だけど。私のこれは、美しい文章ではないと思います。
でも、整えて書く、じゃないことに意味がある(自分の中では)!
と。Facebookみたいに、見て!って放つわけじゃないからいいかなぁと。
検索で来るか、ブックマークするか。
だから。

こうやって自由に話がどこか行くし。
思いつくがままに書くし。
お仕事文章のようにパズル入れ替えもしないし。

あ。火野さん、母知ってた!
豊臣秀吉の役柄してはったらしい。

私:「こういう人すきやわー」
母:「一方的に好きでもあかんやん」
私:「どういう感じでも、ときめきは大事やって!前別の姉さんが言うてはった!」
母:「笑」

笑。

でも言葉、言葉というか。文字?とかで。
ときめく云々はあるかもしれない。
小さなことかもしれんけど。

一発漢字変換されない私の名前を。
漢字で打ってくれはるのとかも、ひそやかに嬉しいものです。笑。

ーーーー

話を戻して!

忘れないうちに書いておこう。

沖島って。
自分で考えて楽しむところなんよって。

行けば与えてくれる、全部あるとかじゃないし。
何もないと思えば何もないんやけど。
でもそうじゃなくて。
自分で考える。

正解とかないし。
どう過ごしてもいいの。

寝転がっててもいいの。笑。

本を読んでも。
鳥の声聞いても。
ぼーっとしてても。釣りしてても。

パパッときて。
ツアーでぐるっと回って。45分滞在で。
それで本当に沖島の良さって伝わるんかなって。

でも。1回目がきっかけで。
また今度来てくれはったらいいんかなぁとか。

そうやなぁ。
そうやなぁと思いました。

本当に好きなんやなぁって。
大事にしてはるんやなぁって。この場所を。

ちょっとしたこと。
生活の島だから、民家の近くを通る時は。声を小さくするとか。
そういうこと。なるほど。

16時で帰ろうと思ってても。
だいたい17時の便になる。笑。

でもなんか。そういうのが、大事な気がする。

そして。
おひるごはーん!

DSC08624

山の上にのぼると。
対岸の近江八幡休暇村が見えるよとか。
港が見下ろせるよとか。
危ないところにはロープが張ってるとか。
地域の人たちが整備(草刈りとか?)
してるんよという話を聞き。

がっつりご飯食べたから。
じゃあ行こうかと。
2人で山に挑んでみました。

続く!