何があっても桜は咲く。

影響につきましては、もともと4月はのんびりペースということもあり
それほど感じてはおりませんが、じわじわ出てくるかもしれないですね。
1社集中は避けたいと考えていたのが、功を奏している感じはします。
色々ジャンルが違うから。
ただ、いまのところね!

心がぐらぐらするときは
庭で草をむしったりするといい。
(自然の力は偉大)(太陽の光大事)

突然の不景気といえば、リーマンショック。
派遣切りでしたが
家もあり、食べるものもあり。
悲観しすぎることはない。と先輩の言葉に励まされ。

もしもはないけれど。
今、派遣社員だったらどうしていただろう。

満員電車だってのっていただろう。
自主的に休むとか言えないだろう。
そもそも、派遣切りにあっていただろう。

と思うと。
今は、大海原を、たらいにのっているようなものだけれど。
家賃不要、仕入れ不要。在庫なし。身体と頭とパソコン(+くるま)でどうにかなるというのは。
●年前より、成長しているということですね。よし。えらいわたし。(褒める)
感染するかも、の不安のもと動かなくてもいいというのは、精神的にありがたい。

このタイミングで。
パソコンが先日、ちょっとアヤシイ動きをいたしまして。
あとWeb会議を本当にやるとなると・・・これは・・・パソコンへの負担が重すぎる。。

・・・・・こればっかりは。
ギリギリまで使うぞ!とは言えないため。

おもいきって!!!!
買いました。

仕事道具。大事。
これがなくては何もできない。

そもそも。Appleストアがしまってますからね。
通販オンリー。

(Proではありませんよ。そんなハイスペック、勿体無い。後予算的にもムリ)

まぁとにかく。
おうちで過ごそう。
本を読もう。

マカン・マラン – 二十三時の夜食カフェ

うつくしい日本語。
かなり前にジャケ買い。その後、3巻目まで購入。
「おしまい」は、まだ購入できていません。だって終わってしまうのがさみしすぎる。
某本屋さんで買おうと思っていたのに。
体調を崩し寄り道できず今に至る・・・

↓いま欲しいのはこれです。

『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。(著・藤森かよこ)』

まえがき試し読み↓
https://kkbestsellers.net/n/n526a317fd7a5

まえがきより

現実とファンタジーを区別するということは、自分にできることとできないことを区別するということでもある。自分はひとかどの人間だとか有能だとか善意の塊(かたまり)とか錯覚しないことだ。

…スパっ!と切れ味の良さがすごい。笑

キラキラしたキレイな言葉だけではどうにもならない部分があって。
これは、ネット注文します(ちょっと本屋さんでは勇気がいる・・)

おいしい野菜を作るには、手も汚れるし、虫も出るし。
キラキラ笑顔でいつも楽しく!だけじゃないわーーーー
っていう部分と似ている気がする。

ぶんしょうをかくという
ふわふわした(しかも小説でもエッセイでも実用書でもなく)ものでおかねをいただき
生きている私がいうのもなんですが
地に足ついているってやっぱりすごいよね。大事ですよね。

第一次産業って大事ですよ。
衣食足りて礼節を知るですよ。

よし。睡眠大事!おやすみなさい!