ひとりごとをつらつらと。テーマ:コワイという感覚

いつもひとりごとなんですけれども。

コワイという感覚は大事!!!
だいぶまえに。
なんかこう。あ。これは。。これは。。
と思ったことがあって。
(心臓バクバクです。)
これは。・・・これは。
なんとかして受ける方法を考えるのではなく。
そもそも。受けるかどうか、を考えるべきだ。と。気付きました(えらい!!!わたし!!!!)
で。
そもそも!そもそも!!!
いろいろ。
不安事項も多く。
金額がどうこうとかではないなとも思い。
もっと根本的な部分であると気づいたことで。
そのお話は。
ていちょうにお断りいたしまして。

法人でもなく。大きな組織に所属しているわけでもなく。
太平洋を、タライひとつで進んでいるような感じですが。
感じですが。。。ですが。だからこそ!!!!
慎重に。

「やったことがないからコワイ」「成功するか分からないからコワイ」とかは
考える余地があると思う。

が。

この人コワイ。は。
結構。カンに従ってもいいと思う。

なんだろう?と思ったことに対して。
そこは話ができる人であってほしい。
し、自分もそうであるようにしようと思っています。

文章で条件提示されると考えることができるのだけれど。
口頭だと・・・頭の回転が早い方は、口も達者。
スピード感すごい。
(いや、いい意味のこともあるんですよ)

うーーーーーん。

この前ひょっこり行ってきた某さんも。
経営者だから、ひとりで決断しなきゃダメだと思って・・・
という話があり。。。

そんなことないんだーーー

そこにつけこむ系の。。とかもあるから。。

某さんのお話を聞きつつ。
改めて、そんなことを思いました。

実際に手を出す云々だけじゃなくてね。
言葉も暴力ですから。
逃げよう。というか、逃げて!本当に!!!

みんなそれぞれがんばっているよね。というお話。

(自分を入れているわけではなく)
どうか女の子たちが、すこやかに。自分の道を見つけて行けますように。

・・・・・・私も。
まぁ。細く長く、目立たぬように。ひっそりと。ひそやかに。
間も無く。戻ってきてから。丸6年を迎えようとしておりますが。
これからもこんな感じで。

ひっそりと。スキマ産業バンザイです。

某さん某さんばかり書いているけれど。
あの、現在のお仕事関係者ではありませんので。誤解なきよう。ご心配なきよう。

先日のおひるごはん。ミスド坦々麺!

さて。今夜はこれにて!おやすみなさい!!!!
書ききった!すっきりした!笑